01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

鎌研よぼよぼ見学会 ⑦カマケンvsカマキンの巻 

IMG_5792.jpg
鶴岡八幡宮は相変わらずの賑わいですが、ワンタッチスルーして、敷地内にある鎌倉近代美術館に。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
かまけん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鎌研よぼよぼ見学会 ⑥カッパの筆塚~よぼよぼ体操の巻 

さて、次は鎌倉宮のすぐ西にある荏柄天神社。
IMG_5751.jpg
-- 続きを読む --
かまけん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鎌研よぼよぼ見学会 ⑤鎌倉宮の巻 

杉本寺を出てから、更に鎌倉街道を西に向かって進んで行くと見せかけて(別に見せかける必要はないんだが)、ひょいと北に道を折れてずんずん行く。
P1060400.jpg

すると見えてくるのが薪能で有名な鎌倉宮。
P1060406.jpg
-- 続きを読む --
かまけん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鎌研よぼよぼ見学会 ④報国寺~杉本寺の巻 

さて、ここで山崎さん、やんごとなきご事情によりホントに戦列離脱。
山崎脱走兵の乗ったバスを見送った後、取り残された敗残兵7人はトボトボと歩いて鎌倉駅方面に向かうことになりました。

IMG_5677.jpg

その道すがらには昨今、原節子さんちの近くということで脚光を浴びてる?浄妙寺だのがあるんですけど、今日は竹林で有名な報国寺に何故か一目散。
-- 続きを読む --
かまけん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

鎌研よぼよぼ見学会 ③熊野神社~峰本の巻 

(かつての)有力部員2名の脱走という悲劇にもめげず、己の信念に従い朝夷奈切通をひたすら突き進んできた我々だが、ここで人生の岐路に立たされるのである。
IMG_5644.jpg

このまま、まっすぐ進むとバス通りに出られるので、そこからバスで楽に鎌倉方面に戻れるのだが、そうなると脱走兵をどうするか?
さて、どうしよう?

脱走したとは言え、仲間には違いない。
やはり人権派サークルで鳴らしてきた我々としては、やはり見捨てる訳にはいかない。
来た道を戻って脱走兵を救出するとするか。

でも、折角ここまで来たんだから、熊野神社にお参りしてからでいいよね。
脱走兵だって、クマに襲われることもなかろうし、まさか飢え死にもしないだろうし・・・
-- 続きを読む --
かまけん  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。